お客様のオートメーションのための技術
IEC 61131 - SAFETY - PROFINET

お客様 各位

2010 年 9 月

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

KW-Softwareは、オートメーション分野の「制御」、「安全」、「PROFINET通信」の3技術を対象とする、オープン技術ベースのソリューションに特化するソフトウェアサプライヤです。コントローラを初めとするオートメーション機器メーカ様へ 25 年以上のサービス提供の実績があります。そのソフトウェア製品は、各技術分野の主要な国際規格である IEC 61131-3 、 IEC 61508 SIL3 まで、そして PROFINET に厳密 に従い、かつ高性能を実現する中核の標準パッケージに加え、必要な場合にはカスタム開発、関連製品・サービスを合わせて提供しています。

日本ではIEC 61131-3 PLC国際規格言語プログラミングの制御分野を中心に、KW-Software GmbH極東事務所として1996年に事業を開始し、主にPLCを初めとするコントローラメーカ様を対象に、ソフトウェア製品をOEM供給してまいりました。2010 年、日本市場でのビジネス拡大を目指す新たなステップとして、株式会社を設立する準備を進めています。これに伴い、これまでの「制御」分野の特定ユーザ様とマーケティング機能に、新たに営業と技術スタッフを加えた新しい体制で、「安全」と「PROFINET通信」へも積極的にビジネス展開を図ることと致します。

Day of Automation は、 KW-Software 製品をその背景とともによりよくご理解していただくために KW-Software 本社 ( ドイツ ) で年に 1 回継続開催しているセミナーです。

この度日本での新体制を機会に、「第 1 Day of Automation Japan 2010 」セミナーを開催いたします。今回のプログラムは、「 KW-Software 紹介」と、当社の関わるオートメーションの 3 技術分野から「制御」と「安全」、そして「トレンド」の部に分け、ビジネスパートナー各社の皆様と当社の簡潔な講演を組み合わせて構成します。それぞれの市場セグメントからのトレンドを含めたスピーチで、お客様の益々複雑化するオートメーション技術に対応するソリューションをご提案します。
( 「 PROFINET 通信」については、時間の都合上個別の部とせず該当紹介セッションでご紹介します。 )

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

敬具

KW-Software GmbH 日本事務所

Day of Automation Japan プログラム
名称 KW-Software セミナー"Day of Automation Japan 2010" (無料)
日時 2010 年10 月21 日( 木) 13:00 〜 17:00(開場 12:15)
場所 泉ガーデンコンファレンスセンター

東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 7F
南北線「六本木一丁目駅」直結、日比谷線「神谷町駅」より徒歩6 分

13:00-13:10

KW-Software
紹介

ごあいさつ
KW ソフトウェア株式会社(仮称) ロベール シャンプー

産業制御とオートメーション分野の効率的なソフトウェア開発パートナーとしてのKW-Software
KW-Software GmbH, Managing Director, Andreas Orzelski (アンドレアス オルゼルスキー、通訳付き) (30分)
産業制御とオートメーション技術分野において、KW-Softwareは、IEC 61131 プログラミングとランタイムシステム、IEC 61508 SIL3 までの安全ソフトウェア、PROFINET 統合技術コンポーネントで、ワールドワイドベースで市場をリードするソフトウェアサプライヤ。当社の企業、組織、製品をご紹介。

13:40-14:50

制御

- ソフトPLC &
  組込PLCエンジン
- IEC 61131-3
- 多様なプラットフォーム

低消費電力Atom™ を初めとするIntel® エンベデッドプロセッサ使用によるソフトPLC "ProConOS" の活用
株式会社アルゴシステム 取締役 開発部 部長 高橋 透様 (25分)
低消費電力Atom を初めとするIntel x86 組み込みプロセッサを使用した、KW-Software のソフトPLC "ProConOS" の実装実現の具体的方法を実例を基にご紹介。

ソフトPLCの "INplc" (Windows®+INtime® RTOS) 特長、ユーザ事例、マーケットのトレンド
株式会社マイクロネット 営業部長 向後 和久様 (25分)
INplcはKW-Software社製品ベースのIEC61131-3準拠ソフトウェアPLC。PLCコントローラの基本部分にリアルタイムOS と標準コンピュータを採用、市販品から高性能HWを選択し、ハイエンドから組み込みシステムまで幅広く構築可能。INplc用各種IOドライバで、標準PCのDIO、フィールドバス、通信等拡張ボードで外部入出力可能。特長、事例、市場動向をご紹介。
IEC61131-3準拠の組込PLCエンジン&ソフトPLC“ProConOS®”を使う開発 - 多様なプラットフォーム
KWソフトウェア株式会社(仮称) システムサポートマネージャ 武中 俊樹 (20分)
KW-Software製 "ProConOS" は、多様なプラットフォームに対応可能な組み込みPLCエンジンおよびソフトPLCです。ProConOS とその導入について、実際に開発したデモシステムを題材にご紹介。
  休憩 (20分)
15:10-15:55

安全

- 安全ソフトウェア
- IEC 61508 SIL3、
    ISO 13849-1 PLe
- 新安全コントローラ

日本における安全の動向とセーフティコントローラ "PSR-TRISAFE" &コンフィグレーションソフトウェア "SAFECONF"
フエニックス・コンタクト株式会社 マーケティング部 インターフェースグループ 丹 博也様 (25分)
安全の動向と傾向および、その流れにあるセーフティコントローラ PSR-TRISAFEについてご紹介。 PSR-TRISAFEはコンパクトな幅わずか67.5mmのモジュールで様々な安全機器のモニタが可能。 簡単に操作できる専用ソフトウェアSAFECONFにて、フレキシブルな安全ロジックを容易に実現。 ISO 13849-1 PL e , EN 954-1 Cat.4 , IEC 61508 SIL3 準拠 , TÜV認証 。

オートメーションにおける「安全」 - IEC 61508 SIL3 に準拠するソフトウェアソリューション
KW-Software GmbH, Head of Marketing and Sales, Boris Waldeck (ボリス ヴァルデック、通訳付き) (20分)
IEC 61508 SIL3 に従うソフトウェアソリューションを提供。対象には、小型コントローラやドライブから、機械用の安全PLCやシステムエンジニアリングまでが含まれる。安全関連ソフトウェアコンポーネントは TÜV の認証を取得済み。完全にメーカ非依存ですぐに使用することが可能。

15:55-17:00

トレンド

- マルチコア
- スケーラブルソフトウェア
- 多種自動化ソリューション

オートメーション分野におけるウインドリバーの新コンセプト
ウインドリバー株式会社 営業技術本部 シニアエンジニア 嶋津 東彦様 (25 分 )
KW-Software とウインドリバーは、 IEC61131 、 SAFETY (安全認証)、 PROFINET 、各々の標準規格に対応する、 Wind River VxWorks 、 Linux ベースの産業オートメーション向け統合ソフトウェアプラットフォームを開発することを目的に、ストラテジックパートナシップを締結。開発やメンテナンスのコスト削減を実現するのに最適な、バーティカルソリューションをご紹介。
マルチコアソリューションのモジュラー&スケーラブルなソフトウェアプラットフォーム
KW-Software GmbH, Head of Marketing and Sales, Boris Waldeck (ボリス ヴァルデック、通訳付き) (30分)
モジュラーでスケーラブルソリューションとしての制御 (IEC 61131)、安全、PROFINET技術は、あらゆる種類のオートメーションデバイスで使用可能。Atom、マルチコア、.NETなどの技術を使う、様々なオートメーションのソリューションをご紹介。
Q&A (10分)

上記プログラムは9月14日現在版です。お申込みはhttp://www.kw-software.jpの「Day of Automation Japan 2010」の「参加申込書」にご記入の上、Fax でお送りください。
プログラム等記載情報は予告なく変更することがあります。ProConOSはKW-Software GmbHの登録商標、その他記載の全製品名は各社の商標又は登録商標です。

更新日:2010.10.21